ブログ

第37回公開フォーラムが開催されました。

6月5日に第37回公開フォーラムが開催されました。

動き出したSIB医療システムといかに組み合わせるか?

  1. ソーシャル・インパクト・ボンドの概要とヘルスケア領域での活用に向けた取組み
    経済産業省ヘルスケア産業課 課長補佐 植木 貴之
    37回 植木スライド21世紀医療課題委員会)
  2. 事例から学ぶ、成功するSIB,失敗するSIB
    ケイスリ-株式会社 代表取締役 幸地 正樹
    【幸地正樹】21世紀医療課題委員会「事例から学ぶ成功するSIB 失敗するSIB」_20170603

未病トピックス2017 最近出てきた医療システムをカバーする保険の威力

  1. 健康年齢連動型保険とは
    株式会社日本医療データセンター 健康年齢プロジェクト 久野芳之
    37回 (JMDC】20170605 21世紀医療課題委員会第37回公開フォーラム

    健康年齢少額短期保険株式会社  代表取締役社長 大橋宏次
    37回(大橋)21世紀医療課題委員会20170605(健康年齢少短)
  2. お支払いだけではない ICカードを使ってできること
    イオン株式会社 電子マネーチーム
    「電子マネー WAON」のスマートライフ提案21世紀医療課題委員会 WAON紹介V2 20170605

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る